国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科は、患者・社会と協働し、世界最高の医療と研究を行っています

国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科では、患者さん向けに臨床試験の情報や参加方法を紹介したり、医療関係者向けに当科の研究内容や患者さんの受け入れ体制をご案内しています。
新しい肺がん治療を開発するには臨床試験が必要であり、そのためには多くの患者さんの協力が欠かせません。一人でも多くの患者さんに協力していただいて、肺がんを薬で完全に治癒させる方法を一日も早く確立したいと願っています。